一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.17 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


神戸の雑貨屋さん&街歩きを満喫したあと、
海岸通りにある大好きなカフェ 「haus diningroom」へ。



こちらは1Fがお洋服や靴、鞄などのショップ「haus」で
2Fがカフェの「haus diningroom」になっています。



ベビーキウイのチーズケーキ&オーガニックコーヒーを、
頂きましたが、このケーキはほんっと美味しい



お腹もほどよく満たされ、

さらに街歩きしようと、階段を下りてお店を出ようとした時、、

1階のショップに居た人の視線が
こちらにに向けられていてのを感じた。


なんだろうと思い・・・振り返りその人を見ると、
私の顔を見て、驚きのあまりのけ反りそうになってる男性が居た。


20年以上も前に就職した会社の先輩だった

当時私は『西武百貨店loft』に入社して、

1階の雑貨売り場担当で、仕入れ販売業務をしていた。

入社して3カ月も経たないうちに、
担当の先輩が2人も退社してしまい、

ほとんど何もわからないまま仕事を引き継ぎ、

新商品の仕入れ・ディスプレイ、
発注からメーカさんとの商談、仕入れ率までを一人で請け負う日々。


毎日、半泣きになりながら仕事をこなしている時、

何もわからない私に、
丁寧に優しく色々教えてくれた上司のフロアマネージャーだった。


そんな先輩の顔を忘れるハズもなく・・・


20年という月日が経っても

私のことを憶えていて下さったこともとても嬉しくって


「その後、20年どうしてたんですか?!」
なんていう話しを道端で興奮しながら話し始めた。


『あれから、俺はイタリアに行くって言って会社辞めてね、
今は、神戸の岡本で南ヨーロッパの輸入食材の店やってるんだ。

いつも、ほとんど仕入れの為にイタリアやヨーロッパ各国に行ってたり

国内の出張に出かけてるから神戸にもほとんど居なくてね。

でも今日は、お店の定休日でほんとは大阪に行く予定だったけど

奥さまと神戸に行こうってなってね、
たまたま、こんな場所で会うなんて縁だよ縁』と先輩。


ホント、こういう再会は『縁』というものを感じてしまう。


友達が神戸に引っ越しを考えてて、
『岡本』は良いらしいよってさっき話してたことを言うと、

色々お店も多いし、住みやすい良い環境だから先輩もオススメらしい。


後日、友達は先輩のお店を訪ねて岡本の色んな情報を教えて貰って
引っ越しのビジョンも具体的になっとのことだった。


あの不思議な声・・・

『人生は、喜びと奇跡に満ちている…』は日常の色んなところに溢れてる。



輸入食材屋 PORCO BACIO()

食品添加物を極力使わないナチュラルな食品をセレクトして仕入れされていて
国内で販売されているのは、ココだけ!!というものもありますよ。

ネット販売はこちらです
http://www.porcobacio.info/page/16



〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本1-5-20甲南セブンハイツ105号
Tel&Fax 078-771-6871
e-mail e-zuka_2006@w5.dion.ne.jp
営業時間  11:00-19:00
Closed 毎週月曜日&第2火曜日
最寄駅 JR摂津本山駅 or 阪急岡本駅


先輩のお店が、
4月3日から9日まで、阪急梅田の『フランス祭2013』に出展されます



今回初めて阪急うめだ本店フランスフェアに出店させていただくことになりました。
木の実のオイル、ビネガー、塩、ハーブティーetc..
PORCO BACIOオリジナル商品をフルラインナップで販売します。
初輸入のビネガー「Les Vinaigres de l'Anjou」も初お披露目となります。
試食もたくさんご用意しておりますので、お近くのみなさまぜひお立ち寄りください!

阪急うめだ本店 フランス祭2013

日時:2013年4月3日(水)〜 4月9日(火) 10:00〜20:00(金・土は21:00まで)
※最終日は18時閉場
場所:阪急うめだ本店 9階催事場「ポルコバッチョ」売場にて

 眠りから目覚める瞬間、というか起きぬけのとき

ごく稀に、とても大きな不思議な声を聞くことがある。

耳で聞いてるような感じではなくて、頭全体に響いてるという感じ。

3月のある朝、大きな声の主は誰だかわからないまま

再びある言葉を、残して去って行った。


『人生は、喜びと驚きに満ちている。』

何だか、本で読んだことのあるフレーズだな・・・なんて思いながら

その言葉が、その日から生活のベースになっていった。

何てことのない日常の中に、『喜び』と『驚き』にフォーカスしてみると

ほんのささやかな所に、見え隠れしているんだと感じる日々。


それは、
書いてみるととても地味のことのように思えてブログに書こうととも思っていなかった。

でも、
そのささやかなことを発見していくと後に大きな『喜び』と『驚き』に出会うことになったのだ。

最初は、いつもの愛犬とのお散歩コースで春の風を感じる喜びだったり

その日の夕飯の買い出しに、

スーパーへ行くと必要な全ての材料が、
大特価になっているわぁ!という主婦にとってはこのうえない喜び。


そして、アマゾンで取り寄せた何冊かの本が届いたある日。

まだ、読んでいないままテーブルに置いていた。

ふっと、本の表紙を見ていると
お友達の顔がなぜか何度も浮かんでくるのだ。

その友人に会う予定だし、持って行ったほうが良いのかな?と。

でもまだ読んでもない内容の本を渡すのもどうなの??とあれこれ考えたけど

その本を、再びアマゾンで取り寄せて
会ったときに友達にプレゼントと言って渡したら、

その本の表紙を見た友達は、とても驚きながら
『昨日の夜、その本をアマゾンで注文しようとしてた!』という。これまた喜びと驚き

そしてつい先日、

久しぶりに会ったお友達と、
重要文化財でもある、神戸居留地15番館でランチ。(ここすごくオススメです^^)



色々近況の話しをしてると、神戸に引っ越しを考えてて

大阪からそんなに遠くなくて、どこか環境も良いところを探してると言う。

私自身、行ったことはないけど

阪急沿線の『岡本』は、住環境も良くお洒落なお店もあって良いらしいよ・・・と

そんな話しをした数時間後・・・

ショッピングをして、カフェで休憩してお店を出ようとした時


こちらに視線を向ける一人の男性が・・・


                                    後編へ続く


以前にもお知らせさせて頂いている、

5月24日に大阪チャリティ上映が決まりました『カンタ・テイモール』ですが

変更&追記がございます。




日時 5月24日金曜日

場所 大阪駅前第二ビル
大阪市立生涯学習センター

六階第二研修室でしたが⇒五階 第一研修室に変更されました
( 最寄駅 JR大阪駅 JR北新地駅)

時間 18時開場 18時45 分上映開始


定員が100名くらいの大きなお部屋で、防音室です。
そしてゲストとして助監督の小向サダム様をお呼びする事になりました


sadam

(プロフィール)
1970年愛知生まれ。ミュージシャン。
2003年、東ティモール独立祝賀コンサート出演者として本国を訪れ、
アレックスに出会う。彼の音楽に惚れ込み、
アルバムを共同制作する企画が発展して本作品となった。初作品。

公式ホームページ
http://www.pc-lifeboat.com/waon/sadam/


上映後にティモールのライブとトークをして頂けるそうですよ。

そして主催者側が人数をある程度把握したいとのことで
チケット制となりました。


前売り1000円 当日1200円

主催者とくどめ にご連絡下されば、こちらのお振込先を明記して
チケットを郵送させていただきます。tomoko101980@yahoo.co.jp


私も、チケットの受付もさせて頂きますので、
enon369@gmail.comまでご連絡下さいね。

 


以前にも紹介させて頂いた作家さん「Kiri」さんが
今度は、難波タカシマヤに期間限定で出展されます

春色に魅せられて、何だかワクワクしてきますね。


イエロープレナイトや
パーティーカラーフローライト
ゴールドルチルクウォーツや
インカローズ
オレンジカルサイト
などなど.などなど…


もちろんすべて一点物となります!

3月1日(金)〜3月12日(火)
10:00〜20:00
3階中央エスカレーター横特設コーナー

デザイナー在店日
3月1日(金) 13時〜20時
3月2日(土) 10時〜18時

どうぞお越しくださいませ!!!

kiri onlinestore

前回、3月28日京都で開催される

ドキュメンタリー映画カンタテイモールのご案内をさせて頂きましたが、

5月24日(金曜日)に大阪でのチャリティ上映が決まりました




映画終了後、今回の主催者「徳留 ともこさん」による

インナーチャイルドカードを使ったシェアリングも予定されています。


インナーチャイルドカードとは?

インナーチャイルドカードとは、
タロットカードをもとにした78枚のカラフルなおとぎ話が描かれたカードです。

アメリカのイーシャ・ラーナーさんが
イギリスフィンドホーンでインスピレーションを得て、15年の歳月をかけて作られました。

普通のタロットカードより大きめに作られています。
子供の頃はすべての物が大きかった…そんな気持ちを思い出すためです。

赤ずきんちゃんや、マザーグースなど、

誰もが聞いたことがあるおとぎ話がカラフルに描かれていて、

そこに込められたメッセージが優しく語りかけ、

それを見る人の心の中に眠っている感情を呼び起こしたり、

行動を後押ししたり、時には傷ついた心を癒したりしてくれます。

昔、ヨーロッパでは貴族が金のタロットカードを作り、

生まれた子供にプレゼントしたそうです。

親がいなくなっても、その子供が人生の道に迷ったときの道標になるよう、
願いを込めて贈りました。

従来のタロットカードに怖さを感じている人も、
インナーチャイルドカードのカラフルな色の世界、

おとぎ話をの英知にきっと心惹かれることでしょう。


以下、徳留さんからのメッセージです。

京都にあの時間帯にこれない方のためにも 、
とにかく知ってもらいたいという思い一つで大阪駅前で上映会をひらくことになりました。

一人で動いておりますので、良かったらがPRしていただけると大変助かります!

映画主催者の徳留さんは、セラピストさんで

アロマトリートメント (フット・ボディ・フェイシャル)や
レイキヒーリング・インナーチャイルドカードリーディングをされています。


詳しくはブログをご覧くださいませ。

http://ameblo.jp/1013popo

日時 5月24日金曜日

場所 大阪駅前第二ビル
大阪市立生涯学習センター 6階 第二研修室
( 最寄駅 JR大阪駅 JR北新地駅)

時間 18時開場 18時45 分上映開始


*収益は全て東日本大震災被災地へ寄付させていただきます。

私の傍らにいつも居る、
トーテムアニマルがあるガイダンスと共に動きだした。


こんなことは、今までになく初めてのことだった。


それは、2月10日の新月から満月までに終わらせるというものだった。


今も、その真っ只中で・・・

その詳細は、まだ書けないのだけど、、

かなりの移動距離と、今までにない集中力を要するものでした。

そのガイダンスの解釈も

ありのままをハートに降ろして、繋げていくと揃った答えが3次元で見ることができた。


そんな答え合わせをしながら満月までのミッションに向けてひた走る日々。

少しでも頭で分析したり、
あれこれ解釈を計算するような思考になってしまうと、進む先の光が小さくなるようだった。


皆さんは、自分のトーテムアニマルを知っているでしょうか



トーテムアニマルとは、
パワーアニマルアニマルスピリットガイドなどとも呼ばれ、

動物の姿をとっている霊的な守護存在のことを指します。

いにしえからネイティブ・アメリカンに伝わるシャーマニズムの考えでは、

どの人にも7体、あるいは9体のトーテムアニマルがいるとも言われており、
彼らは私たちをさまざまな側面から助けてくれます。

彼らは、
以前飼っていたペットや過去世で縁のあった動物、
つまり亡くなった動物のスピリットであることもありますが、

ユニコーンやドラゴンなどもしばしば見られることから、

動物そのものというよりも、霊的なガイドが動物の姿をとっているケースが多いようです。

また過去世で暮らした国や文化にゆかりのあるトーテムアニマルを

持っている方もいらっしゃいますし、

現在住んでいる国や地域ならではの
トーテムアニマルのサポートを得ている方もいらっしゃいます。


私が、トーテムアニマルを身近に感じるようになったのは

この仕事を始めた頃なので、5年ほど前になります。

私のトーテムは、



その頃から、何故かわからないけど、

鳥が大好きになって、鳥モチーフの雑貨を集めたり、

空を見上げては『鳥』を探すようになっていました。

そして、その頃に受けたリーデイングで何人もの方に

私の傍らに、たくさんの鳥がいますねと言われたり、、



トーテムアニマルの守護があるということは、

自分のエネルギーの中に
その動物固有のエネルギーに共振している要素があるということです。

そこで、なぜか強く心引かれたり、

むしょうに好きだったり、あるいは好きかどうかあんまり考えたことはないのに

妙に縁を感じる動物などがないか探してみて下さい。

また、
ひんぱんに目にする動物(実物以外でも、絵や写真、テレビなどを通してでも)がいたら、

それもトーテムが存在を教えてくれようとしているサインであることがあります。

あるいは、もしもある動物をモチーフにしたグッズをコレクションしていたら、

その動物がトーテムの可能性は非常に高いです。

動物のモチーフのグッズはたくさんありますので、

好んで買ったり集めたりしている動物があるなら、

それはあなたのエネルギーの中にある
トーテムアニマルの波動と共振してそれらが引き寄せられた可能性が高いからです。

 彼の歌が耳を離れなかった・・・


帰国後、手もとにあったのは一枚の歌詞のメモ。

私は、その意味が知りたかった。

青年を探すため島へ戻る。そして一つの旅が始まった・・・


「ねぇ仲間たち。ねぇ大人たち。僕らのあやまちを、大地は知ってるよ-------」


歌はこう始まっていた。


直接的な言葉を歌えば命に危険が及ぶ、
インドネシア軍事統制下にひっそりと歌われた歌だった。

小さな命には、力がない。
だから、音楽の力でこう歌うんだ。

何が正しいかは、人間じゃない。

母なる大地が知ってくれてる。


ぼくも、昔は信じなかったよ・・・


石に神が・・・?


樹に神が・・・?



青年に連れられて、島の奥へと入っていく。


そこに広がるのは、精霊たちと共にある暮らし。

太陽に照らされた、はじけるような笑顔の人々。


その一方で、人口の3分の1の命を奪ったインドネシア軍の攻撃が濃い影を落とす。

報道にのらない地下資源ビジネス、日本政府の驚くべき行動。

「悲しい。いつまでも悲しみは消えない。でもそれは怒りじゃない。」

「日本、ティモール、インドネシア。みな同じ。
母一人、父も一人。大地の子ども。
叩いちゃいけない。怒っちゃいけない。」


弾丸が飛び交う中、
人々は命をわけるように助け合い、大地への感謝を歌と踊りに表し続けた。


自然を敬い、輪になって踊る、遠く懐かしい風景。


平和は、お金で買えるものじゃない。

平和は、演説じゃない。

政策なんかじゃないんだ。

平和とは、暮らしそのもの。


あの歌詞の意味は、他ならぬ私達へのメッセージだった・・・





親しくさせて頂いているT様から、
ドキュメンタリー映画の上映会のお誘いをして頂きました。

映画の予告編を、見ただけですが

私の胸は、何かを感じ振動が止まりませんでした。


この映画に何かを感じた人には是非、
見て頂きたいと思いでブログで紹介させて頂きました。

上映会は、京都でありますので

お近くのお住まいの方、映画に興味のある方は是非、ご参加くださいませ。

映画終了後、

『ことだまセミナー』が行われるそうです。(下記参照)


映画もセミナーも、ご予約など不要ですので当日お越しくださいませ。



カンタ!テイモールのホームページです。

http://www.canta-timor.com/index.html


日時    3月28日 開場12時30分  上映1時

---------------------------------------

場所    伏見いきいき市民活動センター

住所:京都市伏見区深草加賀屋敷町6-2
TEL,FAX:075-646-4274

託児あり(要予約)


料金  1000円
この日集まった収益は”被災地の方の笑顔のため”に寄付させていただきます。

そして「カンタ!ティモール」映画上映後の

ことだまのお話をして下さる講師の


前田大介先生

     

「人生が100倍楽しくなる『名前のことだま』セミナー」
 〜名前から読みとくあなたの使命〜

「名前」はあなたが生まれて初めて人からもらったプレゼント。
その中には、あなたの果たす使命が隠されています!

氏名=使命、あなたの名前は相手の為にあります。
人の喜びのお役に立てることで、あなた自身の人生が輝き出します。

[下記にピンと来た方は是非参加してください]
・自分の名前があまり好きじゃない人
・自分の名前にあまり興味がなかった人
・自分自身に自信を持ちたい人
・好運体質になりたい人
・日本人の心を学びたい人
・人のために動くのが好きな人
・自分の使命を知りたい人
・2013年を楽しく充実させたい人

[内容]
1.名前のことだまとは?
2.使命と夢の違い
3.一音使命(自分の名前は相手の為にある)
4.使命を発揮するための言葉の使い方
など

     



     盛りだくさん

”助け合いチャリティーイベント”


是非皆さまご参加くださいねドキドキ






 

あなたの心のマンションには、
数限りなく部屋があるようなものです。


ある部屋は、素晴らしく豪華に飾られているし

また、ある部屋はとても質素に飾られています。

それぞれ独自の創造的なエネルギーに満ちていて、

その部屋に行けば、あなたはそのエネルギーに動かされて行動します。

ある部屋は、

入った瞬間、恐怖を感じたり、不満を感じたりします。

ある部屋に入ると、

希望が湧いたり、新しい出会いに導かれたりします。

またある部屋は、

すでに通りすぎた思いでや、果たされなかった夢の数々に満ちています。


どこか一つの部屋に長くいて、

ずっと窓から外を眺めていればいるほど、

外の世界が、どんどん正しいように見え始め、強化され、

どんな場合でも、その部屋に似通ったものになってきます。

ほとんどの人は、

一日の内のその時々に、自分が気づいたら

この部屋や、あの部屋にいたと自分自身を発見しますが、

実はどの瞬間も、彼らはどの部屋に入るか、自分で意識的に選択しているのです。

そして、ただそのことに気づいていないだけなのです。


確かに、それはあなたの家のことだからね・・・

でも、それに気づくことは、とても大切なことではないのかな?


                               『宇宙からの手紙・マイク・ドゥーリー』

仕事はじめに、まずは石磨きだな…と


お客様をお迎えして、お話しするテーブルに置いてある石達を磨き始めた。



すると、
右の方からハザードランプを灯すかのように光を放つものが視界に入ってくる。


気になってその石を見てみると、シトリンのスフィアだった。




いつも、その場にいるけど未だかつてそんな光を放つこともなく、

静かに佇んでる石…という表現になってしまうようなクリスタルだった。

それが、2013年という時に光を放ち始めたので驚きと共に

嬉しい気持ちで太陽の光にかざしてみた。



中心から溢れ出るエネルギーは、まさに『豊穣の光』。

その光に共鳴する、お客様が明日来る方なんだろうか?と考えていた。

セッション前や、当日になると、そのお客様に共鳴する石が光を放つということが

たまにあるので、そういう時はセッションにも使うようにしている。

シトリンから発する光の先を、感じるままに繋がってみると

自らの魂の宝である、
『豊穣の光』を発見し、その光と共に歩む人達がその先に繋がっていた。



2013年akuaは、豊穣の光と共に仕事始めとなります。

2013年が始まって、あっという間に一週間が過ぎてしまいましたが・・・

明けましておめでとうございます

『akua』共々、本年も どうぞよろしくお願い致します。


年末から年始のかけて、ここ10年使い続けてきたお鍋やら

冷蔵庫など買い換える頃となったので、じっくりと時間をかけてセレクトしたり

お気に入りのアクセリーの、デイスプレイを変えてみたり・・・

有意義な時間の中で、より良いものを選べました。



今年は、学んでみたいこと候補に「フランス語」があるんですが、

本屋さんで「フランス語」の本を、立ち読みした時点で

頭の中から、キノコが生えそうになってしまいました。

フランス人のお友達とか出来ると、すんなり学べそうな気もしますが・・・


この場を借りて、ちょっと伝言を・・・

年始に、facebookでお友達リクエストしてくれた『A.A』ちゃん!
(ありがとうございます。お久しぶりです^^)

せっかくなのに、いまいち使い方もわからず登録だけして放置しております。

たぶん、まだ当分使うことはないと思うので…スミマセン


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM