一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.17 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



温かい日差しがたまらなく心地よいこの季節、

これといった予定もない日は、
本やらクリスタルやらを鞄に詰め込んで海へと向かう。

優しい風と輝く水面を眺めながら、
心の中で思いが巡っていたのは、20年ぶりに再会したみんなのこと。

新卒で入社した梅田ロフトのプチ同窓会があった。

面白いのが、会って話しだすと一瞬で当時の感覚というか
もうあの頃の売り場の仲間たちにタイムスリップして止まらぬバカ話しだったり。


最初から最後まで、
ボルテージマックスな会話で声が枯れるんじゃないかと思うほど。


それぞれの20年のストーリーもあった。

事業を立ち上げて日々奮闘してたり、
別居という選択をして新たな時間を生きていたり、
最近、ご主人を亡くし2人の子供を立派に育てるんだと強い決意をしていたり・・・


何もかもが輝いて、恐いものなんてなくて美しい夢だけを追っていたあの頃。

大人になるその途中には、
失うものもあったけれど今はかけがえのないものを手にしている。

「自分が今できる後悔しない選択を積み重ねてきた。それが今の私。ちょっとね誇らしく思うよ。」

そんな仲間の言葉のひとつひとつが、輝くオーラとして刻まれていた。

今を輝かせて生きてる仲間たちに再会できた時間は、最高のギフトだった。


〜大切にしてね  悔むことないように 時はかけがえのないものだから
 忘れないでね  どんなに祈ってみても  今はもう二度と帰らないから・・・〜
 



 

ヒーリングのお仕事を長期休業に入ってからというもの、
セルフケアにあまり気をつかっていなかったこの頃。

生活のリズム、食べ物、エネルギーバランス、

お仕事してる時は、わりと心がけていた。

なのであまり意識していなかったチャクラのバランスの重要性が、
今さらなのだけど、改めて大切だと感じる出来ごとがあった。

そのきっかけとなったのが、

「あれ?決めれない・・・。」いつもは、直感で決めれることが・・・

自身の心(スピリット)の答えは、YES!とわかってるのに。

思考は、それに比例して決めたことによる様々な大変であろうことに意識が向く。

よってカラダは、行動を起こせない。

で、気づく。
身体・マインド(思考・感情)・魂、スピリットが、バラバラになってる。

この感覚はとっても久しぶりで、、
少しばかりこのチャクラバランスの動きと内面の反応を観察してみたり。


観察した結果、ただただしんどいだけ・・・沈

こんなことをしていても、エネルギーを下げるだけなのです。

下げるのは簡単ですが、

元の高さに戻すのは結構時間がかかってしまいます。

なので、あれこれ考えてるな〜
という自分に気づいたら早め早めに心配している自分を解放する。

エネルギーが下がるというのは、チャクラが徐々に閉じていく状態でもあります。

正常な状態であれば各チャクラは力強く回転し、美しい色を放っています。
ですが、思考によって自己否定をしたり怖れを抱いたり失望したりしていると

チャクラは回転する力と色を失い、思考・感情、そして肉体にその影響を与えます。

チャクラバランスを整えようと、
久しぶりに、ソルフェジオの音叉を鳴らし一つ一つの音階を丁寧にひたすら聴く。

とくに喉のチャクラは何度も繰り返し聴いた。

喉のチャクラは、意図を発信する場所。
ここから指令をくだすことで、現実化される。
その意図がまっすぐであれば、シンプルにその通りになりやすく、
意図がぶれていると、よくわからない複雑な現実になりやすい。

30分ほどで、セルフヒーリング終了。

そのまま就寝。


翌日、目覚めときにそれまでの重さの感覚の違いに笑えるほどに驚いた。

整うってこんな気持ちよかったことを、忘れていた。

そして、
ただただシンプルに自分の心が感じるままの思いを確認しそれを宇宙に放つ。

なんであんなふうに考えちゃったんだろう?と不思議に思うほど、
チャクラバランスを整えると、視点がきちんと定まる。

何より驚いたのが、
その日の午後には宇宙に放った思いが現実化されて現れたということ。

4月に新たなクリエイションの学びで東京に行くのだけど、

その往復の飛行機チケットも全て手配済みで、旅費もかからずに済むというおまけつきだった。ゆう★

チャクラバランスと現実化が、こんなにもリンクしていることに
改めて身をもって学んだ体験でした。サキ





















 

空のざわめきに共鳴して、
高なっていたクリスタル達の周波数が
今週に入ってから幾分穏やかな表情を見せている。ゆう★

今になって思えば、各地で
記録的大雪に見舞われた今回の出来ごとに関連したことだったのか?と感じた。

スピリチュアルカウンセラーの美鈴さんのブログで
こんなメッセージが書かれていました。

カッコ自然界の猛威にさらされることで、
私たちは、己の小ささを思い知ります。
 
私たちが求める様々な幸福には、
あって当たり前の自然界の恩恵がなくては、
成立しません。
 
「太陽への感謝」
「土への感謝」
「水への感謝」…
忘れてはいけませんね。カッコ   
               (以上ブロクから転載させて頂きました。)


先日のニュース報道で、
大雪の被害にあった方達が、寄せられた支援の暖かさに「ありがたいです。」と

何度もおっしゃっているのを耳にしました。

こういう気持ち、『ありがたい』です。と言う言葉を地球や自然界にもっと向けることも大切だなと思う。

思い出せば、祖母はいつもこの言葉を言っていた。

どんなささやかな出来ごとにも・・・「あ〜ありがたいね。ほんとありがたい。」

どんなことも当たり前に生きれない時代を、
たくさん生きてきた人だから心からこの言葉が自然と出てくるんだろうな・・・。

そんなことを思い返しながら、

ソチ五輪を食い入るように見ては、感動し胸を熱くする日々を過ごしていたある日。

あの懐かしい響きが、耳の奥でこだました。

アニマルスピリットが呼んでいる音。

慌ててバルコニーに出て空を見上げた。

すると、

そこには一年前の今頃にスピリットアニマルと初めて旅した時に現れた龍神がいたのだ。びっくり
   (その時のブログです。矢印 http://enon-44.jugem.jp/?eid=390 )   



孫悟空が乗るような雲にのって現れたから何だかチャーミングだ。サキ

昨年のブログを読み返してみると、
2月10日の新月から満月まで、様々な土地をアニマルスピリットと旅した時に

最後の土地で、龍神の雲が現れて印をくれたのだった。

あれ以来、アニマルスピリットからのコンタクトはなかった。

2月に再び、繋がった。

なぜ、同じ2月なのかわからない。

今回は、以前のように旅に出るわけでもなさそうだ。

インスピレーションの導きを解読しつつ、
アニマルスピリットとのコンタクトを楽しみたいと思います。おんぷ



数分もしないうちに、
龍神の雲は光の中へと消えてしまった。キラキラ

不思議の国へと繋がったようなある寒い日の出来ごと・・・



















 

ここ最近、星占いチェックは「石井ゆかり」さんだけでしたが

新たにオススメなのが、fataleの星占いページの (http://fatale.honeyee.com/horoscope/

「青石 ひかり」さん。
西洋占星術研究家。タロット占術、ホラリー占星術、ハーモニクス占星術も学び、
2011年は気象・自然災害と天体の動きを集中的に研究中。



2014年前半の星占い特集のページが組まれています。
(星座のページに入って、右の>をクリツクすると次のページに進みますよ^^)

そして、そして
この特集ページの写真にある
星座モチーフのパールネックレスがなんとも可愛い。(クリスチャン・ディオールでしたよ♪)

こちらは、水がめ座さんのネックレスですが素敵ですね星



 Diorの創設者が「縁起をかつぐのが好きでラッキーモチーフを集めていた」
というエピソードにちなんで作られたこの星座ネックレスらしいです。

週占いも充実していますので、皆さまもチェックしてみて下さいね。サキ
 

数2014年が始まって、早くも2週間。ぱんだ




明石は…とっても寒い… 
海から流れ込む風が、さらに体感温度を下げて外に出る気がしない。

なので、チョコレートアンドお茶を頂きながら

石遊び・音遊びが始まる。


年始早々、三宮のクリスタルショップでビーズを買い込み
創作活動に没頭してみたり・・・



羽根のチャームは、梅田のグランフロントにて購入。(創作・夫)


2014年の流れを意図して音を奏でてみたくなり、

セレクトしたボウルは、
『モルガナイト』&『アゼツライト』&『セレスタイト&アポフィライト』。



「音」は、行くべきところを知ってるんだといつも思う。

そこに流れ込むように、音の周波数が束になって行く。


『アゼツライト』のクリスタルボウル(白色)が、

唸るかのような音が鳴りやまずいた。


ヒーリングの時と同じなのだけど、

行くべき場所に辿りつくのを、静かに見届ける。

必要な「音」が、必要なだけ届けられると
あれだけ唸っていた「音」が嘘のように引いて行く。

「音」の不思議に魅せられながら、2014年もスタートして行きます。きらきら

さて、
 
数秘術では、「個人周期」という考え方があります。
9年間を1サイクルとし、毎年1〜9いずれかの数字があなたに影響を与えます。

数字はそれぞれ意味を持っているので、
あなたの人生においてその1年がどんな位置づけなのかを知る事が出来ます。

 

2014年の社会全体の周期は7。7の年は、「見直し」「調整」がテーマです。
では、2014年のあなたの個人周期を調べてみましょう。ゆう★
 
あなたの誕生月、誕生日に、占いたい西暦年を一桁ずつバラして足していきます。
今年は2014年なので、2+0+1+4=7を足しましょう。
足した数字が2桁になったら、さらにその数字をバラして1桁にします。

 
例)3月18日生まれの場合
3+1+8+2+0+1+4=19
1+9=10
1+0=1
個人周期は1

 
【個人周期1】
  種まき、新しさの年。新しい事を始めたり、引越ししたりする人も多いでしょう。
まいた種はこれから9年かけて完成させていきます。
自分を育てるつもりで、新しくやってくることを楽しみましょう。ポジティブさが大切です。

 
【個人周期2】
受け入れ、育てる年。周りの環境や流れに自然に乗ることが大切です。
恋愛や結婚を望むなら紹介がおすすめ。忍耐が必要かもしれません。焦らないで。
穏やかに平和に過ごすこと、リラックスすることが大切。

 
【個人周期3】
楽しさ、遊びの年。種の芽が出てくる年です。
幸運に恵まれ、刺激に満ち、わくわくするでしょう。交流も増えてきますが、
「楽しければいい」と面倒なことを避け、なんとなく過ごしてしまってはいけません。チャンスを見逃さないで。

 
【個人周期4】
安定、確実の年。よく働き、土台、枠組みを作る年です。
実際的に物事を進め、何かが一旦完成する年です。
実際に動いて、現実をチェックすることが大切です。食事、睡眠、休息する時間を十分とることが大切です。

 
【個人周期5】
変化、冒険の年。移動も多く変化に富んだ年で、新しい事も始まりますが、計画通りに行かなくても深刻にならずユーモアを忘れずに。忙しく、時間が経つのが早く感じるでしょう。体調には気を付けて。

 
【個人周期6】
愛、リラックスの年。変動から静けさへ。
家族や友人などの人間関係が問題になりやすい時です。
感情的になりやすいため動揺しやすく、人間関係を難しくしてしまいがち。今年は自分の気持ちに正直な言動が大切です。

 
【個人周期7】
見直し、学びの年。1人の時間が増えますが、それは過去や自分自身を見直し、学びを深める必要があるからです。生活の中の優先順位を見直すときですが、衝動的に行動して騒ぎを起こさないように。瞑想がおすすめです。

 
【個人周期8】
お金、欲望の年。今までしたことを収穫していく年です。
前進し、多くの人を巻き込んで大きな成果を上げることも可能です。
自分の欲望に正直に、自分の能力を信頼しましょう。
大切なのは、人の話をよく聞き、協力を得られるようにすること。私利私欲に走らないことです。

 
【個人周期9】
完成、信頼の年。9年サイクルの終わりの年です。
終わりを迎え、手放すことになります。また新たな種をまくために新しい場所を作る必要があるのです。
人が去っていったり、仕事の終了などで不安を感じるかもしれませんが、自然周期を信頼し、見守りましょう。






 



最後のひとつのクリスタルを磨きあげ、やっとこさ大掃除が終了した。(半端ない筋肉疲労・・・

結局、大晦日までかかったけどクリアな空間で新年を迎えられそうです。サキ

そして、年末に友達から喜ばしいメールメールが届く。

『赤ちゃん産まれたよ〜〜!!』や『この年末に、退院が決まったよ〜〜!!』などなど。

なんて嬉しい出来ごとに包まれる年越しだろう・・・ハート

幸せなエネルギーで、筋肉疲労も癒される。


今年は、9月からサロンを長期休業させて頂いておりますが、
明石までお越しくださったお客様には心より感謝申しあげます。

ありがとうございました。お願い

ここ一週間、
2014年に呼応するような、クリスタルに次々巡り合いワクワクしています。

来年のテーマがそこから少し感じ取れそうな感じです。おんぷ

さて、そろそろ年越しソバの準備に取り掛かりますね〜。手

みなさまにとって素敵な新年となりますように・・・kira








 

ここ数日、何だかとても肌寒むくなってきましたね。おんぷ

昨日、久しぶりに友達が遊びに来てくれて

海の見えるカフェでのんびりランチを楽しみ、

おうちでものんびり…とヒーリングも。

友達は
レイキヒーリングを学んでいて、30分ほどヒーリングしてもらったんです。

彼女の手が軽く触れた場所が、
とてもというかビックリするくらい熱く、

ピリピリと低周波治療器のように微細な振動が伝わってくるのです。

温泉に浸かってるような心地良さに、

癒されていたんですが、

ヒーリング中、
『小舟に乗った、白ひげの小さなお爺さん』が私の側を通り過ぎて行きました。

しかも、満面の笑みをこちらに向けておられました。笑 (未だ謎のおじいさんです。)

その後、背中をヒーリングしてもらってると
肩甲骨が2回ほど、こちらの意志とは関係なく動いたのがビックリでした。

そのおかげか、今日のヒラメキは快調ですびっくり 

ここでちょっとお知らせです。

京都のお友達が、カッコおでかけmaruche!カッコというイベントに出展します。

モルドバという国へ、手芸を通してチャリテイ活動を続けてる彼女は
今年『モルドバ』への旅にも行ったそうです。

くわしくはこちらのHPにて☆NPO 法人 Salut(サリュ)

● 開催日時 平成25年10月19日(土曜日)

● 開催時間 11:00(開場)〜16:00(閉場)

● 開催場所 浄土宗大本山 百万遍 知恩寺境内

● 住所   京都市左京区田中門前町103

●  雨天決行 ※荒天中止



内容は、雑貨・飲食などの出展ブースやパフォーマンス、ワークショップなどです。

ブースも盛りだくさんになりそうです。

 長期休業に入ってから数日が経ち・・・

少しのんびり過ごそうと思っていたのもつかの間、、

サロン『akua』のお部屋をかたずけると、

家自体の気のバランスというか、流れが大きく変わったことに気づいた。

そんな流れをどう改善する??という難題を、

毎日少しづつ家具の配置や、
クリスタルの置く場所を変えたりしながら

繰り返してようやく落ち着く流れとなりひと段落。

さてこれでゆっくり・・・と思ってると、

パスポートの更新期日が迫っていて

慌てて三宮まで出かけた。

久しぶりの街中をテクテク歩いてると、

すれ違う人の中で、奇妙なものが目についた。

それは、まるで『ガラスの箱』にすっぽり入っているような、、

覆われているような、、そんなふうに見える人に何人かすれ違った。

現実的にそこを歩いている人は、もちろん普通な人なわけで

コスプレをしてるわけでもない。

ただ私の眼には、そう感じたわけなんですが・・・

その時は、急いでたし『何なんだ?!あれは?』

くらいでいたら、後日その答えらしきものに出会いました。


「それで 硝子が越えられたんですか?

復讐を果たし、ダイヤを手に入れて

あなたは解放されたんですか


僕にはそうは見えません

前後左右 それから上下まで

硝子に囲まれているようにみえます


僕は 硝子の箱に

閉じ込められるのはゴメンです


たとえ向こう側にいけないとしても

自由でいたいんです」


ふっと見た、ドラマのワンシーンでしたが

私には、あの『ガラスの箱』に入っている人たちが浮かびました。



ようやく手に入れた欲しいモノが

私たちを縛り付けるということも

よくありますね。


将来の夢、

というのも同じです。



それは本当に必要なのか…

それは本当に

自分がなりたい姿なのか…



私も、

ガラスの箱に閉じ込められるより

心はいつも自由でいたいです。


自分では、気づかないうちに自らの想念で作り上げてしまう『ガラスの箱』。


きっと本人が思ってるよりも、
とても頑丈な鎧のようになってしまっているのかもしれせん。


その『ガラスの箱』が融解しはじめるとき、

「ありのままの私」に一歩近づくときなのかもしれませんね。






先日ブログでお伝えした後、

皆さまからの心温まるメッセージをたくさん頂戴し、

何だか切ないような寂しいような・・・

そんな何とも言えない気持ちが渦巻いていました。


サウンドヒーリングを通して、
皆様に出会うことができたことに感謝の気持ちで一杯です。


サロンは長期休業となりますが、
「音」を通した活動はしていきたいと思っておりますので

どこかで見かけましたら声をかけて下さいね。


9月23日までとなりますが、
ご予約状況のお知らせをさせて頂きます。

9月3日〜9・11・14・15・16・19.21・22日  ご予約受付終了

  
       

ご予約はこちらの、HPよりお願い致します。

http://enon-369.jimdo.com/
どうぞよろしくお願いします。















たまたまお昼の番組を見てたら、

玉置浩二の奥さまである、青田典子さんのストレス解消法が

『クローゼットに籠って、音叉を鳴らしひたすら聞く事』らしいです、、
と、芸能リポーターが話していた。

青田典子さんが使ってる音叉が、
ヒーリング用なのか楽器の調律用の音叉なのかは不明。


玉置さんの音楽制作中などは、
自宅ではテレビも見れず静かに生活しないといけないらしく

その結果かどうかわからないが、

クローゼットに籠ることになったんだろうか・・・?

芸能人の人も大変なんだなぁと感心しつつ、

私もクローゼットに籠って音叉を聞きたくなった。


いそいそエンジェルチューナーを、持ち込みクローゼットへ。


真っ暗な室内で、『チーン チーン♪』と鳴らすと
かなりの反響音が帰ってきて思ってたより身体に響きわたってきて気持ちいい。


そして、身体の各チャクラで鳴らしてると

その各部分の音が微妙に変化するのが、よく分かって面白い。


ずっーーーと、鳴らしてると音と身体のエネルギーの境界線も
なくなってくるような感覚になって音の粒子に溶け込むような錯覚を感じた。


暗闇と狭さは、音叉ヒーリングには快適空間と変化する。


音叉をお持ちの方は、良かったらクローゼットに籠って見て下さい。

今の季節、暑くて5分も入ってられないけど・・・


ちょっとした、トリップ体験には良いかも。












PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM