一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.17 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

きのうは、『ソレイユ』さんでの 音叉セッションでした

今月最後の、お客様2名の方に不思議なことに
同じ内容の暖かいお言葉を、enonに言ってくださって
家に帰って、ほんとうに心から嬉しく涙が溢れました


ブログも始めたものの、書いている内容や精霊の写真を載せることも
実はかなり毎回、ドキドキしながらUpしていた・・・


自分のありのままを表現することに、まだ抵抗があったから・・・


でも、今の自分が感じることしか表現できないし
つくろうことも出来ないので、


あるがままに・・・



まわりに居てくれてる人達のお陰で
一歩を踏み出すことが出来たし、たどり着けたこの道を
大切にしていきたいな・・・


これからも、enonらしくこの道を歩いて行きたいと思っています


きのは、お友達と以前からとても行ってみたかった
福島のタイ料理専門店『スイートバジル』へ・・・
なかなか、予約も取りにくいお店らしく、
店内は、外国人のお客さんで異国情緒あふれてた


お料理は、どれも美味しくワインも頂きながら
ご機嫌な時間を過ごし、あれこれ色んな話しに夢中になってた


家に帰り、あることに気がついた・・・
このところ、馴れないパソコンとブログなどで
目の痙攣が止まらなく、肩こりやちょっぴり頭痛などがあった。
それが、全て改善されてる

我ながら、とても単純な構造の体のようで・・・

楽しい=笑う=細胞活性化する=血液の流れ良くなる=不調改善される=happyになる



以前から東洋医学にとても興味があって、勉強していた時
笑うことによって免疫細胞が、上がったり痛みが改善されたり
とても良い作用がたくさんあるらしい・・・ということを知った。

笑うことによって、脳の中にβエンドロフィンという物質が分泌され
このエンドロフィンが免疫力を高め、血液をサラサラにし結果として
血圧を下げる。
さらに、痛み中枢に直接働きかけて痛みを麻痺させてしまう。
これを、脳内モルヒネといい、たくさん分泌させるための方法が
笑うことらしい


逆に笑えない状況、ストレスを感じると血管は収縮し
毛細血管になると直径0.1ミリしかないので
収縮すると血液が止まってしまい、末端まで行かなくなってしまう。

脳の細胞に、毛細血管が収縮して血液が流れたり流れない状況が
続くと「うつ状態」へとなることもあり
さらに血液が流れなくなる状態が長期間続くと『うつ病』となるらしい・・・

臓器に血液を送る毛細血管のほうが、よりはやく収縮して
影響を受ける場合には臓器不全、つまり病気になるらしい・・・

脳も臓器を同じくらい弱い人は、うつ病になったと同時に
病気になるらしい

でも、どちらも同じくらい強い人は、うつ病にも病気にも
ならないらしい・・・



さらに、素敵なことに老化物質が出るのを止めるツボがあって
これは、エクボが出来る付近で、口もとの端から指3本分のところ、
ここを刺激をすると、体中がリラックスして筋肉もしなやかになり
よく動くようになる。


ここを暇なときに押していると効果的ですが、もっと簡単にこの

ツボを刺激する方法があります。

それは『笑うこと』

反対に、眉間にシワをよせると老化物質が出るらしい・・・





笑う門には福来るワ〜ン

きのうは、『ソレイユ』さんでのセッションでした
みなさまとの貴重な時間と共に、ヒーリングをさせて頂けたことに
喜びと感謝の気持ちで一杯でした

きのう、色々お話させて頂いた中でenonにとっても
たくさんの気づきがありました。

そんな中で、キーワード的な『脱皮』という言葉がありました
音叉ヒーリングを受けた後に、ブロックのあった箇所に
真っ赤になり皮がめくれていったことが、過去の経験に
ありましたが、その時に脱皮してるんだな〜と感じた
んですね。

それは、目に見える『脱皮』だけど実は日々の生活で人は、
新たな気づきや発見をすることで
日々、『脱皮』してるんですよね〜とお話しが盛り上がり
そして、死ぬまで『脱皮』し続けてもうその必要が
なくなると天に召される時のではないか〜となりました


でもでも、あまりに色んなこと早く悟っちゃっても
つまらないというか、もっとジタバタと
『あーでもない、こーでもないわ〜』
思い患ってることも生きるエナジーになるらしい


この方、有名らしいのですが、たまたまインターネット見てて
載ってたのでいくつか、素敵な言葉をご紹介


「人生を変えた贈り物」     アンソニー・ロビンス著

 


「あなたの人生の人生すべてを変える能力を秘めている
 あなたはただ、そのパワーを開放するだけでいい。」




・もう立ち止まらないー決断のパワー


あらゆる行動は決断から生まれる。
決断こそが変化を起こすパワーだ。
運命を決めるのは、人生を取り巻く環境ではなく
その人の決断である。
本物の決断をした人は、あとはそれに全力投球をし
それ以外の可能性はすべて切る。決して振り返らない。
本物の決断は、全身全霊を傾ければ成功する。
人間の魂には無限の可能性がある。



・信じる力を築きあげて、さあ飛び出そう!


人間は信じる力を持ったとたん、今度はその力によって
見えるもの、感じるものがコントロールされるようになる。
信じる力は心臓の鼓動にまで影響する。
信じる力とは、何か意味あることについての
「たしかさの感覚」のことだ。
信じる力は巨大なパワーだ。
あなたは自分自身について何を信じるかを
自分で選ぶことができる。
その力がこれからのあなたの行動を決定する。



・求める現実にフォーカスを合わせる


感じ方を変えるには、フォーカスの当て方を変えればいい。
ここが分かるようになると、意識のフォーカス(焦点)を
コントロールすることがとても大切になってくる。
理屈は簡単だ。
目にするものは数限りなくあるのに、
多くの人々は、つい嫌なことで、自分をコントロールできないことに
気をとられてしまうのだ。

正しい意識のハンドルを切る。
つまり壁を見てしまう。
自分の行きたい方向に意識を集中してください。
人は常に自分が考えていることを経験するのだから。




・問題解決のためのクエスチョン



問題解決のために質問のパワーを使う。

この問題の「素晴らしい点」はなんだろう?
まだ「完全でない点」は何だろう?
望むような解決のために進んでしようと思うことは何だろう?
望むような解決のために進んでやめようと思うことは何だろう?
望むような解決のために必要なことをして
しかもそのプロセスを楽しむには、どうしたらいいだろう?

朝のパワークエスチョン
幸福なことは何だろう?
ワクワクすることは?
誇れるものは?
感謝できることは?
楽しいことは?
打ち込めるものは?

夜のパワークエスチョン
今日は「何を」与えただろう?
今日は「何を」学んだだろう?
今日はどんな点で人生の価値を高めただろう?
将来の投資として、今日をどのように使えばいいだろう?

人は必ず探しているものを見つける。

質問をし、新しくやり直すチャンスが来たということで
ワクワクする。
いろいろなものを新しい視点で見られるようになる。




・10日間メンタル・チャレンジ

これから10日間、マイナスの考え、感情、言葉、メタファーには一切しがみつかない。
ネガティヴなものにフォーカスを当てていることに
気がついたら、すぐに 自分をいい状態に持っていってくれる
質問に変える。
朝、目が覚めたら「朝のパワーアップクエスチョン」をする。
そして寝る前に、「夜のパワーアップクエスチョン」をする。
これからの10日間は、問題だけではなく、解決策にだけ
意識のフォーカスを当てる。
じめじめした考え、疑問、感情などを抱いても
決して自分を責めない。

メンタルのチャレンジは効果的だ。

あなたの足を引っ張っていた心の習慣が
すべて見えるようになる。
あなたの脳が、パワフルで役に立つ代替物を探すようになる。
人生を変えられることを知ることで、大きな自信が生まれる。
新しい習慣、新しい価値基準、新しい経験が生まれ
それによって1日ごとに成長し、人生がどんどん楽しくなる。



・思いやりの世界へようこそ



ここで個人的なお願いをしたい。
これからは自分のことを精一杯、大切にすると約束して欲しい。
あなたが幸せであればあるほど、あなたは人に
多くを与えられる。
そして、できれば 自分を大切にするというレベルを超えて
非凡な人生を切り開いて欲しい。
 それはただ、平凡な生活を送りながら
ほんの少しだけ人の役に立ち、人と関わり、
人を愛すればいいのだから。



    道がつねにあなたの前にありますように。
    風がいつもあなたの背中を押してくれますように。
    太陽があなたの顔を暖かく照らし
    雨があなたの畑にやさしく降り注ぎますように。
    そしてふたたび会う日まで
    神様がその手のひらで、
    あなたをやさしく包んでくださいますように。
         アイルランドの祝福の言葉










先日、片岡 鶴太郎さんの素敵なあるお話を耳にした
芸人、俳優、プロボクサー、画家と、活躍されてて
とても魅力あふれる方ですが、40代になってから毎日欠かさず
していることが、毎朝毎晩お風呂に入っている時に
お世話になった方々の名前をお唱えするのが、日課になってるとお話し
されていた。
亡くなった人の名前も含まれるので、それはそれはすごい人数になるらしい・・・・


素敵なことだなぁ
早速、enonも夜寝る前にお布団のなかでやってみることに・・・
顔を思い浮かべながら、最初は身近な家族、友達・・・
しだいに過去に出会った懐かしい人達、亡くなった友達・・・


すると・・・
記憶はさらに苦い思い出なっている人達の顔も
浮かんでくる、それと同時にこの人達が実は
自分の人生のスパイス的な存在だったんだな・・・と
改めて思い返された。

その時はとうてい、ありがとうと思えなかったこともあるけど
ある意味、動くきっかけだったり、自分を見つめ直すきっかけにも
なっているし、それがあったから今の自分があるということは、やっぱり
お世話になりました・・・と心から思える


enonが、ヒーリングの道を歩み始めた時に
近所の図書館でタイミングよく、ある本に目が止まった。
ちょうど、ヒーリングの帰りに出会った犬の名前が
ジョイジョイという、とても可愛いゴールデンリトリバー
目に止まった本も『joy  joy  joy』   著者 波流



シンクロしてて、おもしろいなぁと思い読んでみると
ある言葉が飛び込んできた・・・



様々な出来事、自分の目の前に起きていることは
全部その人が自分の意思で、生まれる前にシナリオを
書いていて自分の人生を決めているという・・・

『運命とか宿命はないの。でも星はそれぞれのバイブレーションを
持っているし、生まれたときの星座の位置の影響はもちろん受ける。
ただね、そういう影響も見込んですべて計算してあえてそのタイミングを
狙って、生まれてきているの。
だから人間的に言ったらすごくネガテイブな星の下に生まれていたとしても
落ち込む必要はない。そういうネガテイビテイをひっくり返そうと計画して
あえてその時に生まれてきていたりする・・・
 
そして、自分が生まれる前に書いてきたシナリオと
現実に生きている道が、大きくずれていき軌道修正する
ポイントにきたら、大病したり、事故にあったり
離婚せざるを得ない状況になったり、破産に追い込まれる人もいる。
強制的に立ち止まらせる、気づかせるために・・・』

『誰にもスピリットがついていて、あなたを導く為にベストなことしか
起こってない。すべては、本当の自分を知っていく為のプロセス
だから・・・そのプロセスを楽しみさえすればいいの』

図書館で、いっきに本を読み終えた・・・


頭のなかで、走馬灯のように今までのことが思いだされた。
enonは10年前に離婚をしている、
それも、シナリオだったのか・・・

確かに、そうせざる得ない状況だった・・・

たくさんのパズルのピースが組み合わさっていく感じがして
なんとなく腑に落ちたような気がした。



本当に大切なことって、ほんとうにシンプルな毎日の生活に
たくさんあふれてるんだと、心の底から感じる・・・
日々の生活の中で、周りにいてくれてる人に感謝の気持ちを
素直に伝えることや、自分を大切に思う気持ち
ハートに感じることをそのまま表現すること
無理せず、周りの人に甘えてみることも大切・・・



この本は、著者がセッション中でのやりとりを、物語化していて
とてもわかりやすく、書いています。
17年ぐらい、スピリチュアルな本を読んできたけど
たくさんの気づきを得ることが出来た内容でした。




右上の端の白い球体が、enonのまわりに居てくれてるスピリットガイド




私たちのまわりにいる、目には見えない
スピリットたちは、その人のシナリオをサポートし
導いてくれている




enonも1年ほど前から、新月の 願い事を書いてますが
今までのノートを読み返してみると、半分以上の願いが
叶えられてます
2007年12月の願いごとを、見てビックリ
『2008年 11月に色んな人のサポートに支えられてヒーリングの
お仕事が出来るようになる』と・・・・書いてたんですが
一ヶ月も早く10月から、ヒーリングのお仕事をする願いが
そのまま叶えられました


やり始める前は、書くぐらいで願い事が叶うんだったら
誰も苦労しないでしょっなんて思ってたけど、
色んな方たちの話しを、読んだり聞いたりしてる間に
純粋にやってみると・・・もっとはやくやっとけば、良かったなと
思うほどでした。
書き出すうちに、頭の整理になるし、本当に望んでいることの
優先順位も明確になってきます


占星術家のジーニさんという方の新月の願い事の書き方

9月29日 午後5時13分

新月の願いを書くチャンスがまたまたやってきます。金運、結婚、恋愛、
仕事、健康など、どんなことでも宇宙にリクエストをしてみましょう。
 
これはアメリカの占星術研究家のジャン・スピラーさんによって広く
知られるようになった願望実現のためのテクニックですが、ここでは
ジャンの研究をベースに僕なりの解釈を大幅に加えたものをお知らせ
することにいたします。

新月の時刻から48時間以内に願い事を紙に書き出すだけです。かなり
叶います。本当です。

ジャンによれば一番強力なのは8時間以内ということですが、大体2日
以内に書けば良いはずなので、8時間内にこだわらずに落ち着いて
書いてくださいね。僕の研究では新月の後しばらくの間、月がはっきりと
見え始める頃までに書けば有効なようです。

判りやすくまとめると、次のようになります。

【新月の願いを書く時間帯】


9月29日月曜日の夕方、17時13分から明けて30日火曜日に
なってすぐ、01時12分まで(一番目に強力)

9月30日火曜日になってすぐ、01時13分から10月1日水曜日
の夕方、17時12分まで(二番目に強力)


この時刻は新月の願いの為に僕ジーニーが計算しなおしたものです。
ご了承くださいませ。

「こうすると叶わない」なんていうことは何もありません。細かいこ
とを心配せず書いてください。何しろ月に一度の願望実現の為の
チャンスですから、楽しんで書いてみましょう。七夕の夜、短冊に
願いを書いた時のことを思い出してください。あんな気持ちでわくわく
しながら書けば一番だと思います。

今回は天秤座での新月です。てんびん座の方には特に重要な新月になる
ことでしょう。新月の前後がお誕生日の方はまたとない素晴らしい
チャンスですよ!

すべての人にとって、今回は結婚やパートナーシップについての願いに
向いている新月です。特により相手とより深いレベルで愛し合いたい
という希望を持っている人には新月がその願いを叶えてくれることと
思います。

金銭的なことについても、何か課題を抱えているようであれば、
ぜひこの機会に願いを書いてみましょう。


「ソウルメイトと呼べる人と出会いたい」
「結婚までに必要な資金を貯めたい」
「夫・妻の実家とのお金の問題をきれいに解決したい」

以下は、僕の経験と研究からのアドバイス。

「どうやって叶うのかは宇宙に完全にゆだねて、叶ったときのことを
イメージしながら幸せな気持ちを感じて書くことが大事」 

「必ず紙にペン(ボールペン、サインペン、筆ペンなど消えないもの)
で書くように。消しゴムで消せる鉛筆やシャープ・ペンシル、削除・
修正できるパソコン、携帯などは不可」

↑これに関しては明確な理由がありまして、アメリカでは鉛筆を使う
ことが日本のように一般的でなく、小学生でもボールペンを使う方が
普通だからです。ジャンがアメリカ人であることを考慮した上での
僕からのアドバイスです。

「紙やペンの色などは特に決まりはないので、お好きなものを」

「最初は無理せず数個から始めて、なれるにしたがって徐々に増やして
ゆくと良い(ジャンは2件以上10件以内を勧めています)

「必要があれば繰り返し願いを書いてもオーケー。別の角度から書いて
みるのも効果的」
例:1ヶ月目「ソウルメイトと出会えますように」
  2ヶ月目「ソウルメイトと必ず出会えることをもっと信じられます
ように」

「願いをサポートする願いを追加すると効果が高い」
例:「新月の願いが叶うことをもっと信じられますように」

「満月の頃まで、2週間くらいの間に願望の実現につながるような
変化があることが多いので見逃さないように」

「願いを書いた紙を月光にさらさなくても大丈夫。新月は見えない」

「願いを書いた紙は人に見つからないようにしまっておけばオーケー」

「大体1年くらいはとっておいて、時々見直してみることをお勧め。
処分するときは感謝の気持ちを込めてごみとして処理してかまわない。
満月の日に燃やすのもオーケー」

「シングルの人は、特定の相手にしぼらずに良い人が現れることを
祈ると効果的」

「金運に関しては宝くじなどに限定せず、どのようにお金が入るかは
宇宙に任せるようにする」

「すんなりと叶いますように、という書き方にすると本当にスムーズに
叶いやすい」

「同性間の恋愛に関しての願いもしっかり叶うので大丈夫」

「自分の心は確実にコントロールできるが、他人の心はコントロール
できない」

「後から見なおして違和感があれば、取り消したり修正したりしても
問題はない」

「新月の前に下書きをしても問題はない」


「文体に関しては、自分にとってしっくりくるものがベスト」

「願いを確実に叶えるためには、その願い事が叶うことに関しての不安が
消えるようにという願いを追加すると良い」

「願い事の内容は叶うまではあまり人に話さないことをお勧め」

「文章に関しては、主語などにあまりこだわらずに日本語として自然な
ものであれば大丈夫」

ジーニーからのリクエストですが、ぜひとも下の願い事をあなたのリストに
加えてください。 

「世界平和の実現の為に、私にできることを無理なく実行してゆけますように」

宇宙があなたの願いを聞き届けてくれますように

 今宵はちょっぴり、おもしろいお話

 実話です。
 

 あるところにポロシャツ職人がいました。
 彼は毎日、ポロシャツを作りました。


 でも売れない。でも作る。でも売れない。

 そんなある日、神様が夢の中にあらわれて、
 売れずに困っている彼に、こう言ったのです。


 
 「ワニをつけろ」

 
これを機に、このポロシャツは爆発的世界市場で
売れ始めます。

こうして「ラコステ」はブランドになったのです。

神様のアドバイスがとても具体的なところに注目してください。


「ポロシャツにマークをつけろ」

ではないのです。


しかも、夢ですから、長々アドバイスしても
彼が目覚めた時に覚えていない可能性も高い。

そこでひと言


「ワニをつけろ」
 

さすが神様ですね。 NICEアイデアです!

問い続けていると、その答えは夢の中にあらわれることがあります

enonも、6月に不思議な夢を見ました


場所はわからないんですが、友達と木造っぽい仏像を見てて
色々話してるようす・・・・、まわりの景色を見てみると
寺か神社かわからないけど、雲にかくれた隙間から
屋根の部分だけは、はっきりと見えてた。


目が覚めても、その仏像と屋根だけは、覚えていて
ある日、梅田の地下を歩いてて、ふっと大きい看板が目に入って
ビックリ  


夢で見た仏像やん

それは、奈良国立博物館の看板でした。
調べてみると、薬師如来坐像と判明した


ちなみに、enonは無宗教なのに、なぜ仏像の夢を見たかはわからず

せっかくなので、会いに行ってついでに観光しようと近くの
お寺を見てたら・・・またもや、、


夢で見た寺の屋根を発見

200806131400000.jpg

東大寺だったのね 

小学校の時に来た記憶があるような・・・


久々に仏像との対面でした

帰って、撮った写真を見てたらあるガイダンスが

心に響いた・・・内容は秘密だけど・・・

また、お話しができる時に・・・

 今日は、この温度差のせいか少し体がダルイような・・・
 こんな日は、ゆっくりと過ごすことはせず、パワーアップするには

          掃除・・・あるのみ


そうです! 床も水周りもトイレもピッカピッカに磨きあげます


コツは、ひたすら『ありがとう』を言いながらやるだけで
ものすごく自分の、エネルギーのクリアニングにも繋がる


知っている人も多いと思いますが・・・
このお話しは、私の大好きな「小林 正観」さんという方の
『宇宙を貫く幸せの法則』
に書かれていて、一年前から実践してる掃除法


小林 正観さんは、宗教者でもなくガチガチの唯物論者です。
三十年間、人間の潜在能力に関心を抱き
その因果関係を研究してるうちに、偶然とは考えられない
いくつもの神秘的な出来事に遭遇・・・
そして、一つの現象が仮定された場合、何度も実証を重ねて
客観的な事実として確認するという、作業を繰り返して
宇宙法則に辿り着いたそうです。


ありがとうを繰り返し唱えていると、言葉の波動で
  血液が再生し健康体になり・・・
ありがとうの数がある一定の数を超えた場合
  奇跡としか言いようのない現象となって、その人に降り注ぎ・・・
ありがとうを宇宙に発し続けていれば、ありがとうと
  言わざるを得ない現象を次々に招き寄せてくれるのです!

本には、その実証例もたくさん載っていて、素直に感動

enonがやってみて言えること・・・やらなきゃ損かも







掃除は大事だワン


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM