一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.17 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



虹レインボーエンジェルが舞い降りてきそうな空を眺めながら

ようやく訪れた静な時間で、植物と共に太陽の光を楽しみながら久々のブログ。おんぷ



昨年から約4か月、
自宅兼サロンのマンションが大規模修繕工事でしたがやっと終了。


すざましい工事の音と、塗装の臭いからもやっと解放された。

カーテンも閉めた日が続いたので、
植物達も太陽の光を思いっきり感じながら楽しそう。ゆう★


そう、
ホッとしたことと「夢のささやき」がリンクするのかよくわからないのだけど

今年の初めての新月の明け方に不思議な夢を見た。

それは、昨年の夏に訪れた淡路島の伊弉諾神宮にある小さな池の映像と、

そこに眠る水の神様。



ここを写真に撮っている時、水の神様を感じながら撮ったことは憶えている。



本殿の裏手に廻り、手を合わせるといつも神々しい光に包まれる。

そう、ここでおみくじを引いたのだけど

夫と同じ番号、同じ内容だったのだbikkuri

同じおみくじを引いたのは、
昨年は元旦から近所の神社で、そして滋賀県の神社、と伊弉諾神宮で3回目。ゆう★

中吉で書かれてる内容は、いたって普通なのだけど
見えない何かが、「仏の顔も3度まで・・・。」と語っているようであり。

その語りかけを、理解しきれていない私達への注意喚起に思えてならないのだ。

2015年、同じおみくじを3度引くというのは、
13年目の夫婦には、もうホラーな出来事でしかなかった。沈

そんな思い出の神社があるだけで、なぜ夢に出てきたのかはわからない。

2016年1月10日 新月の日に久しぶりに奈良県の大神神社の三輪山に登る予定だった。

でも明け方に夢から覚める直前にささやかれた一言で行先が変更となった。


「水の女神がいるところへ・・・。」

まだ陽も上がらない暗い部屋で、

寝ぼけつつ、その場所であってるだろうと検索するためパソコンを開いた。


調べたのは奈良県「天河神社」。

主祭神は「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」。
アマテラスとスサノオの誓約(うけい)の際に生まれた水の女神で・・・とあった。

今回は、行けるんだろうか・・・?と頭をよぎった。


「天河神社ってね、呼ばれた人しか行けないらしいよ。」

と数年前友人が言っていたのを思い出した。

以前、天河神社に行こう!となったのに
私だけ行けなかったのだ。

その日は、台風が近づいていて電車が止まるかもしれないということで
私だけ辿り着けなかった。

友人達は、台風の中でも車で無事に辿り着けたというのに・・・。

あれからもう4年経過し、「天河神社」へ行こうと思ったこともないまま時が過ぎた。

夢のささやきを信じて、天河神社へと向かった。ハート

                              後編へ続く・・・。







 

  • 2016.06.17 Friday
  • -
  • 00:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://enon-44.jugem.jp/trackback/497

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM